Movement Disorder Society of Japan (MDSJ)
新着情報 rss 新着情報一覧 お知らせ

「第13回高松国際パーキンソン病シンポジウム」のお知らせ

平成26年2月21-23日の3日間、第13回高松国際パーキンソン病シンポジウムを開催します。
多数のみなさまの参加を期待しています。
今回はDAT-SCANの特別講演も依頼していますのでタイムリーな講演が期待出来るものと思われます。
詳細はホームページ(http://www016.upp.so-net.ne.jp/pd_takamatsu/)をご覧下さい。

会長  山本光利
副会長 服部信孝

【プログラムはこちら(PDF)】PDF

「第8回 MDSJ コングレスのテーマ募集」のお知らせ

MDSJ会員 各位

平素は本会の活動にご協力賜わり、御礼申し上げます。
さて、第8回日本パーキンソン病・運動障害疾患コングレスは平成26年10月2日(木)~4日(土)京都ホテルオークラ(京都)にて開催予定ですが、この時のシンポジウム、教育講演会、コントラバシーで取り上げるテーマを募集いたします。
シンポジウムと教育講演は1演者25分、コントラバシーは1演者15分の講演を予定しております。
推薦する演者・テーマ(自薦、他薦とも可)に関して、ふるってご提案・ご意見をお寄せ下さい。なお、最終的には組織委員会にて決定させていただくことになりますので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

応募締切:平成25年11月20日(水)
応募先:第8回MDSJコングレス事務局
E-mail :mdsj8[あ]c-linkage[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

第8回日本パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
大会長 野元 正弘

「第3回 MDSJ 教育研修会」のお知らせ

日時:2014年3月9日(日)

場所:電気ビル みらいホール
   〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル4F

募集人数:400名(会場の都合上、定員に達した時点で募集を締め切らせて頂きます)

参加費:医師 5,000円、医師以外の医療専門職 3,000円、一般 10,000円

【教育研修会ポスターはこちら(PDF)】PDF

詳細につきましては、こちらを確認ください。

MDSJ 次期役員ならびに実行委員の選挙結果のお知らせ(会告第3報)

詳細につきましては、会告を確認ください。

【会告第3報はこちら(PDF)】PDF

MDSJ 次期役員ならびに実行委員の選出に関するお知らせ(会告第2報)

詳細は会員専用ページにアクセスしてご確認ください。

「パーキンソニズム・認知症の医療支援プロジェクト」研究助成(精神・神経科学振興財団)

公益財団法人 精神・神経科学振興財団では、「パーキンソニズム・認知症の医療支援プロジェクト」
平成25年度研究助成を募集しています。

「パーキンソニズム・認知症の医療支援プロジェクト」平成25年度 研究助成金候補者募集要領

1.助成対象

パーキンソニズムに関する臨床または基礎的研究とする

2.応募資格等

① 精神・神経医学・医療に係る医療、教育または研究に従事する者を対象とする

② 公的補助及び他の財団等の助成を受けている者は内容を記載すること

③ 研究助成期間の終了時には研究報告書を提出すること、その内容は財団ニュースレター等
  に掲載する

3.助成金額

70万円~100万円/件/年

4.採用件数

5件程度

5.研究期間

本年度は平成25年10月1日から平成26年9月30日
本研究助成期間は最長3年間の予定であるが、継続については次年度、再申請を必要とする

6.締切

平成25年8月31日(必着)
*提出書類は受付期間内に当財団宛お送りください

7.公募及び助成金交付、報告書等の日程

① 7月19日 公募開始

  財団ホームページ、医学書院ホームページ及び週刊「日本医事新報」誌面、日本神経学会、
  日本神経病理学会、日本パーキンソン病・運動障害疾患学会で情報開示

② 8月31日 公募締切

③ 9月    選考委員会による審査で候補者を決定

④ 9月    助成金送金

⑤ 翌年9月  報告書、決算書提出

8.公募選考基準

① 一般公募とする

② 実地医療に貢献し、将来性のあるものを優先すること

③ 施設、地域、出身大学等が偏らないこと

④ 利益相反の評価・審査を経ること

9.申請書提出先、問合せ先

公益財団法人 精神・神経科学振興財団

「パーキンソニズム・認知症の医療支援プロジェクト」 研究助成係

〒187-8551 東京都小平市小川東町4丁目1番1号

国立精神・神経医療研究センター内

TEL/FAX 042-347-5266

E-Mail zaidan@jfnm.or.jp

【平成25年度調査研究助成申請書はこちら(Word)】Word

新しいMDS-UPDRSの日本語版(MDS/MDSJ)のお知らせ

新しいMDS-UPDRSの日本語版をMDSJで作成しておりましたが、このほどMDSでも承認され、下記のホームページに掲載されましたので、お知らせします。

http://www.movementdisorders.org/publications/rating_scales/

「第2回認知症研修会in米子」開催のお知らせ

皆様におかれましては、益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
さて、平成25年8月24日(土)~8月25日(日)に「第2回認知症研修会in米子」を鳥取県米子市で開催する運びとなりました。
つきましては、認知症に興味を持っておられる若手医師、コメディカル(看護師、薬剤師、リハビリ職種、臨床心理士)等にも周知して頂ければ幸甚に存じます。

ホームページは http://neurol3.med.tottori-u.ac.jp/seminar/ となっておりますので、参加要項等はこちらよりご覧ください。

鳥取大学医学部脳神経医科学講座脳神経内科学分野
中島健二

【チラシはこちら(PDF)】PDF

次期MDSJ役員ならびに実行委員の選出に関するお知らせ(会告)

詳細につきましては、会告を確認ください。

第6回 MDSJ ビデオセッションでの入賞演題です。MDS video games (2013) に推薦します。

宇多野病院 朴 貴瑛先生
「ミオクローヌスの起源について検討したペラグラ脳症の一例」

愛媛大学 西川 典子先生
「多発脳神経麻痺様症状で発症し、全身性筋硬直をきたした1例」

自治医科大学 益子 貴史先生
「戦場のカメラマン様のしゃべり方を呈した1症例」      (発表順)

「第16回国際定位機能神経外科学会」のお知らせ

MDSJ 会員の皆様

第16回国際定位・機能神経外科学会の演題募集、事前登録、宿泊予約を開始いたしました。多数のご応募を心よりお待ち申し上げます。詳細は、学会HPをご参照ください。

演題登録締切: 2013年1月14日 11:59 PM CST

第16回国際定位・機能神経外科学会 会長 平 孝臣(東京女子医科大学 脳神経外科)

 第5回学術集会の際に行われた総会にて以下の承認がされました。

新役員(2011年11月より)

President-elect 野元 正弘(愛媛大学病院薬物療法 神経内科)
Secretary-elect 武田 篤(東北大学大学院医学系研究科 神経内科学分野)
Treasurer-elect 長谷川一子(国立病院機構相模原病院 神経内科)
Executive committee 高橋 良輔(京都大学大学院医学研究科 臨床神経学)
服部 信孝(順天堂大学医学部 脳神経内科学)
村田 美穂(国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科)
望月 秀樹(大阪大学大学院医学系研究科 神経内科学)
Auditor-elect 山本 光利(香川県立中央病院 神経内科)